×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



戻る

ストライカーズ1945II攻略疾風海面鉱山面空面街面5面6面7面8面ラスボス


<疾風について>
おそらく疾風は、ゲーム上 人気度ナンバーワンを争うぐらいだと思います。
その人気の秘密とは、全体的に機体の性能が優れているからではないでしょうか?

まずはメインショット。メインショットのレベルは3より2で十分だからです。
何故メインショットのレベルが3より2の方が良いかというと、
ショットレベルが3の1回の攻撃力は、6ワイドショット*3発で合計18。
ショットレベルが2の1回の攻撃力は、4ワイドショット*4発で合計16。
2と3の差はたったの2です。しかも、6ワイドショット*3発の残りカスが1ショットでも
画面内に残っていたら、次の攻撃がすぐに出せません。
でも、4ワイドショット*4発は、4発が出終わってる頃に、ショットの残りカスが残ってても、
次の攻撃が出るまでの時間が短いからです。
ただし、敵に張りついている最中は、ショットパワーが3だと常に6→6→6→…と続き、
ショットパワーが2だと常に4→4→4→4→…と続くので弱いかも(笑)。

次はサブウエポン。秋水強行突撃という、チビっこい飛行機が画面内に飛び回り、
敵を攻撃し続けるという、超反則技的なサブウエポンです(笑)。
このゲームの他の機体のサブウエポンは、真っ直ぐなのを除き、色々と検証してみると、
ライトニングは一番近い目標を攻撃、ホーミング性能を持ち、当たると爆発、爆風も判定あり。
しかし所詮はホーミング、ハズれると軌道修正する時間中攻撃できない。
しかも、軌道修正し続ける毎に、だんだん諦めてくる(笑)。
次はパンケーキ、一番近い目標を攻撃、貫通性能を持つ、レーザーが早い。
しかし、そのレーザーの攻撃力は最低。通称、ミジンコレーザーと言われている(らしい)。
だが疾風の秋水は違う。敵に対し真っ直ぐ軌道修正し、雑魚敵も一撃(たしか)。
他の機体でやってた人が疾風を使うと、ビックリするぐらいだと思います。

そして、一番人気のダメ押しとも言われる溜め撃ちによる攻撃、秋水集中砲火である。
溜め撃ちを放つと、(たしか)11秒間もの間、そこで攻撃し続ける攻撃です。
溜め撃ちレベル1の場合は1機、レベル2は2機、レベル3になると一気に4機でますが、
俺は「レベル3はどんなものかな?」と見たぐらいで、攻略には全然使ってません(笑)。
それに、レベル3溜まってなくても、レベル2→レベル1→レベル1と出せるゲージ分が
溜まっているので、固まらせて4機出すより、散らせて出した方が得です。
この機体は、溜め撃ちが溜まるスピードが早い方なのですが、苦労してレベル3まで溜めて出しても、
結局、出ている時間も変わらず、攻撃力も単純1機*4みたいなので、
レベル1を小出しにする戦法でやっていった方が断然御得です。
もちろんレベルの許す限り、画面内にどれだけでも出せます。
道中などで、中型機クラスが出てくるところに、あらかじめ溜め撃ちをセットしておけば、
速攻で破壊できたり、ボス戦でも、左右端にレベル1ずつ撃てば、雑魚敵も画面内に
入れさせることなくボス攻略に集中できたりと、使い方は無限大です。

ボムもカナリ良いカンジで働いていると思います。富嶽援護射撃というのですが、
画面2/3ほど覆い尽くし、敵の弾を遮断、敵を攻撃、富嶽に自機を重ねていれば、
その最中は弾に当たりません(レーザーは当たるけど)。
2周目にもなり、敵の弾を食らい過ぎると炎上して画面上へと去って行きます。

機体のスピードは、早すぎず遅すぎずなので、結構使い勝手が良いはずです。
当たり判定に至っては、パンケーキの次に小さいです。



<頑張って1周目クリアーだけを目指す>
※死ぬときの残ボムは、常に0にさせるように心掛ける。
たぶんこのゲームに限らず、シューティング全般で大切な事だと思う。
人間の心理というものは複雑且つ簡単であり…まぁ背水の陣だと考えてください。
残ボムが0の状態でプレイする際、「自分にボムが撃てない状態である」と思うと、
弾避けに100%専念でき、自分の意外な力を発揮できます(笑)。
これは俺の話になりますが、他のシューティングゲームをやってて、
残ボムが0の状態になると画面に食い入り、思いっきりゲームに集中してます。
シューティングやってる時で、その時がシューティングゲームを通じて一番面白いです(笑)。
でも、あまりにもシューティングゲームに集中しすぎて、自分でも避けれない弾の限界を感じた瞬間、
たまにボムボタンを空押しして死んでしまいます(爆)。
その他、少しでもヤバいと思ってボムを撃ち続けてると、カナリ進めます。
決めボムも重要な攻略の要。

※パワーアップは2以上しない
ショットパワーとゲームの難易度は比例するので、
最低でも2、最高でも2と思ってください。
3や4になると、2以上に弾の数が増え、弾のスピードも上がります。
3になったら即行で雑魚敵等に体当たりをし、2にして下さい。

※取れそうにもない金塊は取らない
いちいち金塊を回収してて状況が悪くなってては、意味がないと思います。
金塊は、単なる背景だと思って諦めてください。

※死ぬ間際に一矢報いる
せっかく溜めた溜め撃ちも、死んでしまったらリセットされます。
自分の死期を感じたら、溜め撃ちでも放ちましょう。
次の自機の立ちあがりが楽になります。

で、上記に書いた4条件ぐらいが1周クリアーに必要な条件だと思うのですが、
1周クリアーの時点で残機0残ボム0で良いわけですから、
残機4(エクステンド含む)*2=8
各1面ずつにボムが1つ出る*8=8
8+8で合計16発撃てます。これを自分の技量とで計り、
1周目クリアーまでに何とか16以内に収めてください。
とりあえずボムを使う可能性が高いような場所は、
5面
道中:開幕の戦車のところで1個
ボス:ボス開幕の砲台のところで1個、最終形態開幕の攻撃を避けたところで1個
6面
道中:硬い飛行機ばかり出てくるところで1個
ボス:最終形態の右端で2/3避けなければいけないところで1個
7面
道中:中ボス倒した後の硬い戦車のところで1個
ボス:開幕の次の攻撃のところで1個、その次の炸裂弾のところで1個
8面
道中:円盤型の敵が2体出てきたところで1個
ボス:第三形態のところで2個
とりあえずこれぐらいかな?上記の合計は11発なので、逆算すると、
ランダム面終了時に、1ミスで残ボム1であれば絶対にクリアーできるということです。



<知って得する情報>
敵に当たっても死なない、パワーダウンだけ
金塊は白く光った時に2000点(他、1000点>500点>200点)
ショットパワーが2以上だったら1面ごとにショットパワーアップが1つしかでない
ボムは各面に1つしかない
砲台は近付き過ぎると弾を打ってこない(敵もいる)
溜め撃ちで倒した敵は溜め打ちのレベルが増えない


ストライカーズ1945II攻略疾風海面鉱山面空面街面5面6面7面8面ラスボス

戻る